お問い合わせ

こだわりの注文住宅を手に入れるためのヒント

 

注文住宅の計画を進めるにあたって一番大切なことは、そこに住まう人すべてが居心地がよいことです。
時間もコストもかかる注文住宅に人気があるのは、施主や施主の家族が納得できる住まいを手に入れることができるからです。
家族全員が、早く家に帰りたいような素敵な注文住宅を手に入れるためのヒントをお届けします。

 

 

S様邸

 

 

家族の希望を聞く

あれもこれも取り入れることは無理とはいえ、とりあえずは希望を聞いて家族全員で検討することは、家族の絆を深めるうえでも大事です。
例えば、家族の趣味を優先したい場合、子供たちからお家でボルダリングやキャンプがしたい要望があれば、吹き抜けにしてボルダリング設備をつけたり、中庭に広いデッキをつける計画を立てます。
ママが料理好きで、将来的にはハーブを使った薬膳料理などを教えたいと勉強中なら、広めのアイランドキッチンなども考えましょう。
パパの趣味がサックスの演奏なら、防音設備があればご近所さんや家族に気を使うことなく練習できます。
すべての願いが叶わなくても、家族の希望を聞くことで、それぞれの希望を叶えるための
努力ができます。
もし全員の夢が叶ったらハッピーで、早く家に帰りたいと思うことでしょう。

夢をかなえるためにかかる費用と、節約できる費用を明確にしましょう!

予算に限りがある場合は、こだわりたい所の優先順位を決め、それほどのこだわりがない
ところは標準グレードにするなどで、夢をかなえることも可能です。
とりあえず家族の希望を叶えるための費用を調べて、施工担当者に相談してみましょう。

後から変更すると別途費用がかかる?

基本的に本契約後の変更は、別途費用がかかるのが普通です。
建物の基礎構造の部分や骨組みに関係する部分は、早い段階に決めておくことをおすすめします。
また、趣味を取り入れた住まい造りにチャレンジする際にも、早めに意向を伝えておくことで、施工担当者から的確なアドバイスを得ることができます。
例えばリビングにボルダリングの設備をつける場合などは、吹き抜けにする必要があります。
ボルダリングの設備費は、子供用なら50万円までで、大人用なら100万円ぐらいが相場のようです。
防音工事については、ユニットタイプなら100万円以下と比較的安価ですが、木造住宅で、6畳の部屋を防音仕様にする場合は、400万円近くかかります。
また、アイランドキッチンにするなら、100万円程度といったところです。
本格的な防音設備を望まないなら総額約300万円近くで、家族全員の夢が叶う ことになります。

まとめ

注文住宅の醍醐味は、家族の希望を叶えられることです。
家族全員がワクワクするような計画を立てて協力し合うことは、家族をハッピーにしてくれます。
限られた予算でハッピーを叶えるためには、必要でないところは思い切って予算を抑える覚悟もいります。
注文住宅を建てる際にはよく検討して、無理のない範囲で家族の希望を叶えてあげましょう。

ハウジング重兵衛 編集部のプロフィール

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。
Instagram

新築を中心とした住宅業界

免許登録

・一級建築士事務所 登録番号 第1-2004-7311号
・国土交通大臣 許可(般-30)第25003号
・宅地建物取引番号(5)第13807号

資格情報

・一級建築士
・二級建築士
・インテリアコーディネーター