お問い合わせ

平屋は子育てに最適!その理由も解説します

平屋の住まいは、昔ながらの住まいの形で、ワンフロアにすべての部屋があります。

昔ながらのスタイルなので、夫婦二人で老後の生活を楽しむために平屋を建てるご年配の方が多い印象がありますが、実は子育て世帯からも注目されています。それは、平屋が子育てに向いているからです。
では、どうして子育てに向いているのでしょうか。その理由について解説していきます。

この記事は、次のような人におすすめです!
・平屋での子育てに興味がある
・子育て世代にも平屋が合うのか知りたい

平屋が子育てに向いている理由①家事がしやすい

平屋はワンフロアにすべての部屋があります。

移動距離は多くなりそうですが、家事導線を工夫した間取りにすれば効率よく家事を行うことができるのです。
子育てしていると、どうしても子供に時間をかけることが増えるので、家事がしやすい平屋は生活がしやすくなると言えます。

家事のしやすい間取りにするために、家の真ん中にダイニングキッチンを配置しておくと良いでしょう。

  • ワンフロアなので効率よく家事ができる!
  • 家の真ん中にダイニングキッチンを配置するのもおススメ!

平屋が子育てに向いている理由②バリアフリーで安心

平屋は階段がなく、段差も少ないので子どもがいても安心です。

小さなお子様は、家の中を走り回ったりしますので、階段や段差があると転落や転倒といったリスクが増えてしまいます。
バリアフリーな平屋の住まいにしておくことで、安心して生活できると言えるでしょう。

また、おじいちゃんやおばあちゃんが遊びに来てくれた時もバリアフリーの住まいなら安心です。

  • 階段/段差がないので小さい子どもがいても転落や転倒のリスクが少ない!
  • バリアフリーなので遊びに来てくれた人にとっても快適!

平屋が子育てに向いている理由③家族のコミュニケーションが増える

平屋の場合、ワンフロアにすべての部屋があることで家族のコミュニケーションを取りやすくなります。

リビングを中心に配置すれば、どの部屋に行く際もリビングを通ることになるので、より家族の存在を感じることができるでしょう。お子様が小さいうちは、目が離せないものです。ワンフロアに部屋があることで、お子様の様子も確認しやすいでしょう。

平屋は、家族のコミュニケーションを取りやすい間取りではありますが、家族間のプライバシーに配慮するためには、寝室や子ども部屋などの間取りはよく考える必要があります。

  • ワンフロアなので、家族のコミュニケーションがしやすい!
  • プライバシーを配慮した間取りを取り入れることも重要!

まとめ

平屋の住まいが子育てにおすすめの理由をお伝えしました。平屋は家族のコミュニケーションが取りやすく、家事がしやすい、ケガの心配がないなど子育て世帯に嬉しいメリットが沢山あります。

この他にもテラスを設けたり、屋根裏部屋を設けるなど、工夫次第でさらに住みやすい平屋にすることができるので、平屋の建築実績が多いハウスメーカーや工務店に相談してみてください。

ハウジング重兵衛 編集部のプロフィール

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。
Instagram

新築を中心とした住宅業界

免許登録

・一級建築士事務所 登録番号 第1-2004-7311号
・国土交通大臣 許可(般-30)第25003号
・宅地建物取引番号(5)第13807号

資格情報

・一級建築士
・二級建築士
・インテリアコーディネーター