お問い合わせ

新築注文住宅におけるローコスト住宅とは

ローコストとは、通常の注文住宅と比べて「安い予算」で建築できる住宅のことです。

注文住宅で家を建てたいが、諸事情で予算が十分に用意できない場合は、ローコスト注文住宅にするという選択肢があります。 ローコスト注文住宅では、間取りや外観、仕様を一定の範囲で自由に決めることができます。

U様邸キッチン

ローコスト注文住宅のメリット

一般的な注文住宅に比べて安価に建てられるのが第一のメリットです。

貯蓄の少ない若い世代の方や、子育て後の建て替えを検討中のシニア世代にも 検討しやすいところがメリットと言えます。

ローコスト注文住宅は建築費用が抑えられる

ローコスト注文住宅は、設計の自由度や選択肢の広さを上手く利用することで、安い坪単価や初期費用の値段を抑えた家づくりができます。 おおむね本体価格が1000万円台で収まり、坪単価にするとの30〜60万円くらいです。

工期が短い

注文住宅は着工から完成までに約4~7ヵ月ほどの期間が必要ですが、ローコスト注文住宅の場合は、約3ヵ月で完成します。 これは、建築工程や作業を規格化しているからです。

リフォームしやすい

ローコスト注文住宅の仕様は、一般的な注文住宅に比べてシンプルです。 高級感には欠けますが、ライフスタイルの変化に合わせてグレードアップできます。

ローコスト注文住宅デメリット

一般的な注文住宅に比べて、デザインや間取りプランの自由度が低く、設備のグレードも低く設定されています。

注文住宅と比べると住宅性能がやや劣るのは、仕方のないことですが、トイレやバスなどに関しては、大手メーカーのものが用いられていることが多いようです。

ローコスト注文住宅のほとんどが、木質パネル工法(プレハブ工法)が採用

されており、耐久性、断熱性、耐震性、遮音性などの面で、一般的な注文住宅に比べると差が出てきます。

しかし、ローコスト注文住宅とは言え建築基準法に基づき適正に設計されているため、最低限の品質は担保されているので、必要以上に心配することはありません。

ローコスト注文住宅購入で後悔しないために

施工が進むごとに、こだわりたいところが出てきて、追加オプションすると、最終的には一般的な注文住宅を建てるのと同じくらいの金額になることもあるようです。

まとめ

ローコスト注文住宅は、プロのアイデアや経験を交えながら、不要な部分を削ぎ落としたシンプルでお得な住宅です。 間取り、価格、仕様がセットになっていて工期も短いので、住宅購入を急いでいる人にも魅力的な商品といえます。

ハウジング重兵衛 編集部のプロフィール

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。
Instagram

新築を中心とした住宅業界

免許登録

・一級建築士事務所 登録番号 第1-2004-7311号
・国土交通大臣 許可(般-30)第25003号
・宅地建物取引番号(5)第13807号

資格情報

・一級建築士
・二級建築士
・インテリアコーディネーター