お問い合わせ

注文住宅はどこに頼むべき?依頼先を徹底比較

注文住宅の依頼先は、ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所があります。理想の住まいを建てるためには、それぞれの違いを理解しておく必要があるでしょう。この記事では、ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所の特徴をまとめています。

ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカーは、全国展開している大規模な企業が多く、住まいづくりの実績も豊富です。自社で決められた様々な商品を保有していて、いくつかのブランドから自分の好みの住まいを選び注文することができます。

ある程度のプランは決まっているものの、オプションで変更や追加をすることで、理想の住まいを実現しやすいです。

色々自分で決めるのは大変・・・という人でも、素敵な住まいが完成します。

最新の設備を取り入れることもでき、比較的費用を抑えて新築マイホームを建設できるので、予算面でも安心でしょう。

モデルハウスも用意されているので、完成前の住まいを見て、イメージも膨らませやすくなります。

工務店の特徴

工務店は、地域密着型のところが多く、地域の特色を良く理解しているので、土地に合う住まいを建てることができます。

また、住まいが完成した後のアフターサービスも、自宅近くの工務店ならいつでも相談しやすいでしょう。

実際に、工務店のアフターサービスはしっかりしていて安心という声も多いです。

地域密着型ということもあり、周辺でその工務店が手掛けた住まいがあることも多く、事前に見ることができればより安心です。

建築設計事務所の特徴

建築設計事務所は、細かく住まいのこだわりがある人におすすめです。デザイン性に富んだ住まいも叶いやすいです。予算内でおさめたい場合も、予算をかけるところと削るところをバランス良く調整して、なんとか予算内で理想の住まいができるように相談にのってくれます。

どこを選んだら良い?

ハウスメーカー、工務店、建築設計事務所とそれぞれ特徴がありますが、それぞれに良さがありますので、どこに依頼したらいいの?と悩んでしまいますね。ここで考えたいのが、理想の住まいはどのようなものなのかということと、予算です。予算面を重視する場合は、ハウスメーカーがおすすめです。こだわりが多い、デザイン性を重視という場合は、工務店や建築設計事務所が良いでしょう。

まとめ

注文住宅の依頼は、自分たちが住みたい住まいが叶うのかということを重視して選ぶようにしましょう。それぞれに相談してみて、相談しやすいかどうか、アフターサポート面なども含めて安心できるかというようなことも判断材料にしてみてください。

ハウジング重兵衛 編集部のプロフィール

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。
Instagram

新築を中心とした住宅業界

免許登録

・一級建築士事務所 登録番号 第1-2004-7311号
・国土交通大臣 許可(般-30)第25003号
・宅地建物取引番号(5)第13807号

資格情報

・一級建築士
・二級建築士
・インテリアコーディネーター