千葉での家づくり|二世帯住宅の種類とメリット・デメリット | fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約
母屋とつながる家

千葉での家づくり|二世帯住宅の種類とメリット・デメリット

マイホームを建てる際に、さまざまな理由から二世帯住宅を検討している人もいることでしょう。しかし具体的に二世帯住宅とはどのような家のことをいうのか、ということまでは知らない人もいるかもしれません。そこで二世帯住宅の3つの種類やメリット・デメリットをそれぞれご紹介します。また千葉県の特色やエリアごとの特徴など、千葉県での家づくりを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

◼ 二世帯住宅とは

母屋とつながる家

二世帯住宅とは、文字通り「親世帯」と「子世帯」の二世帯で暮らす家のことをいいます。ひと昔前までは、祖父母・父母・子供の三世代が一緒に生活することが一般的でしたが、時代やライフスタイルが変わるにつれて減少傾向にありました。しかし高齢化や共働き家庭が増えていることから、改めて二世帯住宅が注目されつつあります。

 

◼ 二世帯住宅の種類

シンプルなリビング

二世帯住宅は建物の構造や間取りによって3種類に分けられます。それぞれメリットとデメリットがあるため、一緒に暮らす家族構成や共働きかどうか、ライフスタイルなどに合わせて種類を選ぶようにしましょう。

 

・完全同居型

完全同居型は二世帯が完全に同居する形のことであり、個人の部屋以外は玄関や水回りなど全ての空間を二世帯で共有することになります。家を建てる際やリフォームする際に費用が高くなりがちな水回りの設備が1つずつで済むため、建築費や修繕費を抑えられるのがメリット。世帯間の距離感が近くなることから、親世帯が高齢であったり子世帯が子育て中であったりする場合には協力しながら生活することができます。

 

・部分共用型

部分共用型は、玄関や水回りなどのうち部分的に共有するスぺースを作るタイプのことをいいます。共有する設備と分ける設備を選べるため、間取りの自由度が高く家族ごとのスタイルに合った家づくりを行うことができます。また世帯ごとのプライバシーを保つことができるのも部分共用型のメリットであり、生活リズムが違っても設備が分かれていればトラブルになることも少ないはず。共有する設備を使用する場合は使用時間や物音に気を付ける必要があります。

 

・完全分離型

完全分離型は、家を階ごとに分けたり左右に分けたりすることで完全に生活空間を分離させるタイプのことをいいます。建物は一つでありながら、二世帯がバラバラに暮らすようなイメージ。完全同居型や部分共用型のどちらと比較しても、プライバシーを守ることができるのが最大の特徴です。共有する設備がないため、二世帯分の玄関や水回りを作る必要があります。そのため土地の広さや建築費用が必要となることを頭に入れておくようにしましょう。

 

◼ 二世帯住宅のメリット

明るい和室

二世帯住宅の特徴と種類が分かったところで、実際に建築計画を立てる前にメリットやデメリットを知っておきたいものです。まずは二世帯住宅のメリットからご紹介します。

 

・家族とのコミュニケーション

二世帯住宅では必然的に家族の人数が増えるため、家族とのコミュニケーションを取りやすくなります。近年は核家族化が進んでいることから、異なる世代との交流が少なくなっています。しかし二世帯住宅では離れて暮らす場合と比べて祖父母と話す機会や遊ぶ機会が多いため、子供にとっても成長に良い影響を与えることでしょう。祖父母世帯と父母世帯、どちらかが不在にしていても誰かしら家にいるという環境を作ってあげたいという思いがある場合に二世帯住宅はぴったりです。また子育てに関係なく、親世帯と子世帯のコミュニケーションを取りやすいこともメリットだといえます。

 

・子育てや介護の協力

二世帯住宅におけるメリットとして、お互いに協力し合える点があげられます。子世帯が子育て中であったり介護が必要だったりする場合、子育てと介護それぞれ助け合いながら生活することができます。特に共働き家庭であれば、祖父母と一緒に暮らすことで家事や子育てにおいてサポートを受けられることは大きなメリットだといえるでしょう。また介護においても、食事の補助を行ったり体調の変化に気付きやすかったりと、老夫婦だけで暮らす場合と比べて安心材料となるはず。

 

・固定費の削減

二世帯住宅では、電気料金や水道料金といった光熱費を抑えることができます。電気料金の場合、二世帯分が合算して請求されることが多いため基本料金を二重に支払う必要がありません。一ヶ月分ではそこまでの負担にはなりませんが、積み重なることで大きな額になってくるため基本料金が浮くだけでも節約になるはず。また世帯間が壁や扉で明確に分かれている場合、世帯ごとにメーターを設置することもできます。メーターを分けていることで気兼ねなく電気を使用できるといったメリットに感じられることもあるため、どちらの方が良いかを家族で話し合って決めてみてください。

 

◼ 二世帯住宅のデメリット

母屋につながる道

二世帯住宅にはさまざまなメリットがあることが分かりました。デメリットも考慮した上で計画を進めるようにしましょう。

 

・プライバシーの確保

二世帯住宅に住むにあたって、プライバシーを確保できるのかどうかが気になっているという人も多いかもしれません。家族とのコミュニケーションを取りやすいというメリットがある一方、プライバシーの確保が難しかったり気を遣うことが多いと感じる人がいるのも事実。二世帯住宅に住む前は親世帯と子世帯の関係が良好であっても、一緒に住み初めてから関係が悪くなったというケースもあります。特に完全同居型では注意が必要です。

 

・生活習慣や価値観の違い

二世帯住宅では、これまで過ごしてきた生活習慣や世代が異なることによる価値観の違いといったことを感じやすい傾向にあります。例えば料理の味付けや掃除・洗濯の仕方など、日常生活における細かい部分でストレスを抱えてしまうことも。定年後の親世帯と働き盛りの子世帯では生活リズムが異なることも多いはずなので、避けては通れない問題の一つです。二世帯住宅で一緒に暮らす前に生活について話し合ったり、暮らしていく中で気になった点を冷静に伝えたりと、工夫が必要だといえるでしょう。

 

・売却しにくいことも

二世帯住宅を解消したり、引っ越したりと売却することもあるかもしれません。そういった場合に売却しにくい点は二世帯住宅のデメリット。水回り設備の数や間取りなどから家の構造が特殊になってしまいがちなのがその理由です。二世帯のうちどちらかが空いてしまった場合、一世帯に戻すのか、どちらかを賃貸として貸し出すのか、売却するのか、など将来的な見通しを立てておくと安心かもしれません。

 

◼ 千葉での家づくり

平屋の寝室

住環境や利便性は生活に大きな影響を与えるため、家を建てる際には土地選びも重要なポイントとなります。快適に生活を送るためにも、家づくりで知っておきたい千葉県の特色やエリアごとの特徴をご紹介します。千葉県は、東京都・埼玉県・茨城県に隣接しており、千葉市が県庁所在地。東京ディズニーランドや成田空港のイメージが強い人もいるかもしれません。千葉県は県のほとんどの部分が房総半島内に位置するため、海に囲まれていることや海岸線が長いことも特徴の一つです。そのためマリンスポーツが盛んであり、漁獲量も多いなど、一年中たくさんの観光客が訪れています。また千葉県は都心へのアクセスが良いメリットがありながら、都内に比べて土地の相場が安いためファミリー層が多く住んでいます。利便性はもちろん、温暖な気候や自然豊かな環境がファミリー層に人気の理由です。

 

千葉県成田市は成田空港や成田山新勝寺があることで有名です。もともとは農業が盛んでしたが空港の開港とともに商業や工業も発展、その一方で門前町としてのにぎわいもあります。JRや京成電鉄などが通っているため都心まで1時間強で行くことができ、市内にはバスも通っているため交通の便も十分です。銚子市は千葉県の最東端に位置するエリアであり、海や川に囲まれている環境から漁獲量が豊富で、農業も盛ん。佐倉市は山間部の盆地にあり、歴史的な街並みなど城下町の名残があるエリア。中心地は閑静な住宅街が多く、治安が良いため安心して暮らすことができます。山武市は広大な農地や丘陵が広がる自然豊かな市であり、いちご狩りやキャンプ場、海水浴場などレジャーを楽しめる場所がたくさんあります。

 

◼ まとめ

和モダンな二世帯住宅

二世帯住宅とは、親世帯と子世帯の二世帯が生活する家のことをいいます。子世帯に子供がいる場合は、祖父母と父母、子供の三世代が一緒に暮らすことになります。二世帯住宅には、玄関や水回りなど設備をどれだけ共有しているかによって、完全同居型と部分共用型、完全分離型の3種類に分けられます。完全同居型は個人の部屋以外全てのスぺースを共有するため、家を建てる際の費用や光熱費などを抑えることができますが、プライバシーの確保が難しくなることも。部分共用型は家族のスタイルに合わせて共有する設備と分離する設備を選ぶことができます。完全分離型は、建物は一つでも左右や上下で完全に生活空間が分かれているつくりです。必要なとき以外は干渉し合うことなく生活できるのが完全分離型のメリット。

 

世代が違う世帯が住む家であり、生活リズムが異なる場合は生活習慣や価値観によるストレスを抱えてしまうことも考えられます。子育てや介護を協力し合えるのが二世帯住宅の魅力ですが、トラブルが起こることのないよう事前に取り決めを行うなど工夫が必要です。

 

Fun’s life homeは千葉県と茨城県で家づくりを行っている会社です。千葉県の北部と茨城県の南部のエリアを施工の対象としていますが、その他のエリアにお住まいの方もご相談いただければと思います。モデルハウスやショールームへのご来店はもちろん、電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

自然素材にこだわった和モダンの二世帯住宅

匠の技で母屋とつながる家

お問合せフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
お名前 必須
電話番号 必須
郵便番号 必須
ご住所 任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。

来場予約

資料請求