自由設計とは?自由設計がおすすめのケースと茨城での建築事例 | fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約
ツートンカラーの家

自由設計とは?自由設計がおすすめのケースと茨城での建築事例

マイホームを検討していると「自由設計」という言葉を耳にすることもあるかもしれません。「注文住宅」や「建売住宅」の意味は分かっていても、「自由設計」がどのような家づくりのことをいうのかはあまり知られていません。家づくりの方法として自由設計も選択肢の一つにできるように、そのメリットとデメリットを知っておきましょう。また自由設計が向いているケースや茨城県での建築事例もご紹介します

 

◼ 自由設計とは

ナチュラルなリビング

「自由設計」という言葉には、家づくりの全てを思い通りにできるようなイメージがある人もいるかもしれません。しかし全てを自由に設計すると、構造上問題が出てきたり莫大な費用がかかることになったりする可能性があります。自由設計とは、間取りの変更は可能で設備の仕様は指定のものを採用するという、注文住宅と建売住宅の間のような位置づけになります。難しい言葉を使うと、建築条件付きの土地に間取りを変更できる家を建てることをいいます。注文住宅は土地と建物、業者をそれぞれ別で選び、建売住宅は土地と建物がセットになった家を購入しますよね。自由設計では土地と業者をセットで選び、建築条件に従いながらも間取りは変更できるといったイメージです。

 

◼ 自由設計のメリット

ナチュラルなリビング

自由設計は注文住宅と建売住宅の間という説明をしましたが、自由設計にはどのようなメリットがあるのでしょうか。自由設計の家を選ぼうと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

 

・程よい自由度

マイホームを建てる際、注文住宅・建売住宅・自由設計の3種類から家づくりの方法を選ぶことになります。その中でも一番自由度が高いのが注文住宅であり、一番自由度が低いのが建売住宅です。注文住宅は間取りや設備の仕様を自由に決めることができますが、その分費用が高くなったり引き渡しまでの期間が長くなったりすることがデメリット。建売住宅は費用を抑えられる一方で、自分で決められる範囲が低いため、「自分だけの家」「こだわりのある家」といった感覚とは遠いかもしれません。そんな中、自由設計は設備が決められているため間取りだけを自由に決めることになります。費用や期間を抑えつつ家族に合った間取りにすることができるため、程よい自由度だといえるでしょう。

 

・引き渡しまでの期間が短い

注文住宅は自由度が高い一方で費用が高かったり引き渡しまでの期間が長かったりするという説明を行いました。自由設計の家は注文住宅に比べて決めなければならないことが少ないため、引き渡しまでの期間が短いこともメリットとしてあげられます。引き渡しまでの期間が長いということは待ち遠しさもありながら、打ち合わせの回数や決めなければならないことの多さが負担になってしまうことにもつながります。こだわりを持って家づくりをしたいと思っていても、その過程が負担になってしまっては楽しくなくなりますよね。その点、自由設計の家では程よくこだわり程よく効率良く進められる家づくりの方法だといえるかもしれません。

 

◼ 自由設計のデメリット

ナチュラルなダイニングキッチン

自由設計はバランスの取れた家づくりの方法だということをご紹介してきましたが、もちろんデメリットも存在します。自由設計での家づくりを検討している人は、デメリットも必ず知っておきましょう。

 

・盛り込みすぎると費用が高くなる

自由設計では、設備の仕様こそ決められているものの間取りは自分で決めることができます。注文住宅よりも決めることは少ないですが、それでも間取りを決めるのは大変な作業ですよね。自由に設計できるとなると、理想通りの家にしようと気合が入ってしまうこともあるかもしれません。理想通りの家にしようと思うあまりさまざまな要素を盛り込みすぎると、費用が高くなってしまいます。こだわりと費用のバランスを考えて間取りを決めるようにしましょう。

 

・オプション扱いとなる設計も

自由設計は間取りを変更できる家づくりのことをいいますが、ロフトや吹き抜けなど特殊な間取りにしたい場合はオプション扱いとなることがあります。業者から最初に提示される価格はオプションを除いたものなので、ロフトや吹き抜けといったオプション扱いになる間取りにしたいと思う場合は費用が高くなることを頭に入れておくようにしましょう。

 

◼ 自由設計がおすすめのケース

日当たりの良い部屋

自由設計のメリットとデメリットが分かったところで、「自分には自由設計の家づくりが向いているのだろうか?」と疑問に思った人もいるかもしれません。そこで自由設計が向いている人や自由設計をおすすめするケースについてご紹介します。

 

・設備よりも間取りにこだわりたい

注文住宅は間取りや設備など全てを選ぶことができ、自由設計は間取りのみ変更できる家づくりのことです。キッチンやお風呂といった設備もこだわりたいという人にとっては注文住宅がおすすめですが、設備よりも間取りにこだわりたい人には自由設計がおすすめです。設備にこだわりがない場合は設備に関する打ち合わせの時間や設備にかける費用がもったいないと感じられるかもしれません。そのため間取りにこだわりを詰め込みたいという人にとって自由設計は効率の良い家づくりの方法だといえるでしょう。

 

・品質の高い家に住みたい

自由設計の家は注文住宅と建売住宅の間の位置付けですが、建売住宅と比べると自由度が高いだけではなく品質においても高い家だといえます。注文住宅よりも費用を抑えつつ、建売住宅よりも品質の高い家に住みたいと思っている人にとって自由設計の家が向いているといえます。

 

・こだわりたいけど費用も気になる

自由設計の家は間取りの変更ができることが特徴ですが、家づくりにこだわりたい一方で費用が気になるという人も多いはず。そんな人にも自由設計はおすすめの家づくりの方法です。「建売住宅は既製品という感じがして嫌だ」「注文住宅は費用が高くて手が出ない」など、家づくりに関してさまざまな思いがあると思います。自由設計は注文住宅と建売住宅の間の位置付けでありバランスの取れた家づくりなので、程よくこだわりながら費用を抑えたいという人にぴったりの方法です。

 

・家だけではなく土地にも希望がある

自由設計は土地と業者をセットで購入することになりますが、土地にも希望があるというときにもおすすめです。注文住宅では家自体への費用が高くなってしまうため、土地や住むエリアを妥協するという人もいるかもしれません。しかし家づくりの要望として、土地やエリアが優先条件だという人ももちろんいます。勤務地や学校へのアクセスや生活環境、憧れのエリアなど、理由はさまざま。自由設計を選ぶことで家自体への費用を抑えつつ家を建てる土地の希望も叶えられるかもしれません。

 

◼ 茨城での建築事例

自由設計の家について、注文住宅や建売住宅との違いを交えながらご紹介してきました。具体的に自由設計について知るためにも、茨城県での実際の建築事例をご紹介します。

 

・家族が自然と集まる家

ツートンカラーの家

「家族が自然と集まる家」というネーミングの通り、広々としたリビングとダイニングは家族が集まりやすい空間となっています。外観は焦げ茶色と明るい茶色のコントラストが特徴的でシックな印象ですが、家の中は木をたくさん使った温かみのある雰囲気に仕上がりました。天井に見える梁も家の雰囲気をぐっと上げてくれています。

実際の建築事例はこちら

 

・シューズクロークのある家

紺色の家

こちらは自由設計の家ではなくJUKE BOXの事例となっていますが、茨城県での事例としてご紹介します。敷地は南西の角地となっているため、家の前の道路も広く日当たりの良い家にすることができました。床や壁がナチュラルな色味で統一されており、温かい雰囲気に仕上がっています。シューズクロークがあるため、靴がたくさんあっても収納に困ることがありません。

実際の建築事例はこちら

 

・シンプルモダンな家

ナチュラルな外観の家

アイボリーと茶系のツートンカラーの外観が特徴的なこちらの事例もJUKE BOXの家となっています。外観のナチュラルさと合わせて、家の中も床やキッチンで淡い色を使用することで統一感を出しています。トイレや洗面所などの水回りは白で統一されているため、清潔感のある空間となっています。

実際の建築事例はこちら

 

・自然素材を使用した平屋

茨城県の平屋

茨城県での平屋の事例です。平屋には階段の上り下りの負担がなく間取りを決めやすいという特徴があります。家の中には自然素材をたくさん使っているため、木の温もりを感じられる家に仕上がりました。ナチュラルな木の色と壁や天井の白の淡いコントラストが素敵な雰囲気のお家です。

実際の建築事例はこちら

 

◼ まとめ

ナチュラルなリビング

自由設計という言葉は聞いたことがあっても、具体的にどのような家のことをいうのかが分からないという人もいることでしょう。マイホームを建てるにあたって、家づくりの方法をたくさん知っておくことは大切なことです。今回は注文住宅と建売住宅との違いを交えながら自由設計の家づくりについてご紹介してきました。自由設計の家は設備の仕様こそ決められているものの、間取りを決めることができる家のことをいいます。自由度のより高い注文住宅と、既に建てられたものやこれから建築予定の家をそのまま購入する建売住宅の間の位置付けが自由設計の家です。それぞれのメリットとデメリットをバランス良く持っているため、おすすめの家づくりの方法となっています。

 

Fun’s life homeは千葉県と茨城県で新築住宅の建築を行っている会社です。水回りリフォームのプロ『ハウジング重兵衛』がプロデュースしている会社なので、家づくりの際だけではなくリフォーム時にも一貫して対応することができます。Fun’s life homeでは自由設計や注文住宅、平屋、JUKE BOXなどさまざまな家づくりに対応しているため、マイホームを建てる予定のある方はぜひお気軽にご相談ください。電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

 

お問合せフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
お名前 必須
電話番号 必須
郵便番号 必須
ご住所 任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。

来場予約

資料請求