後悔しない対面キッチンレイアウトのつくりかた|千葉県のおしゃれな新築間取り実例 | fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約

後悔しない対面キッチンレイアウトのつくりかた|千葉県のおしゃれな新築間取り実例

おしゃれな対面キッチン

最近の新築戸建てで主流の対面キッチンレイアウトですが、インターネットや噂では後悔の声も少なくありません。これからマイホームづくりを考える方にとっては、毎日の食事をつくるキッチンレイアウトは悩みどころの一つですよね。

今回は対面キッチンのメリットや、よくある後悔ポイントへの対策などを解説していきます。

実際に新築でつくった使いやすい対面キッチン実例もご紹介しますので、間取りづくりの参考にもどうぞ。

 


目次
■意外と多い対面キッチンの後悔
■対面キッチンのメリット
■対面キッチンの良くある後悔と対策
■対面キッチンレイアウトの種類
■使いやすい対面キッチン新築実例


 

■意外と多い対面キッチンの後悔

最近の新築では壁付けキッチンを見かけることが少なくなり、ほとんどが対面キッチンですよね。一つなぎのLDKと相性が良く家族との会話できてお子さんを見守れるなど、現代のライフスタイルにマッチしているのが人気の理由です。

しかし、ライフスタイルによっては対面キッチンがマッチするとは限りません。実際、インターネットでは「対面キッチン 後悔」など使いにくいといった意見などもよく見られます。

対面キッチンのいい面・悪い面を両方把握して、自分に合ったレイアウトを選ぶことが大切です。このあとさまざまな観点から対面キッチンをご紹介していきますので、ご自身のライフスタイルに合うかどうかという点もチェックしてみてください。

 

■対面キッチンのメリット

対面キッチンのリビング

まずは対面キッチンのメリットについて見ていきましょう。

 

・LDKに開放感が出る

別部屋の独立キッチンとくらべて、リビングダイニングが広くなるのも対面キッチンの魅力です。キッチンに立ったときの解放感もあるため、お料理中の孤独感や圧迫感も少ないです♪

 

・子育てと家事を両立しやすい

お料理中もリビングを自然に見渡せるため、遊んでいるお子さんの姿を見守れるのも対面キッチンのメリット。特に目が離せない子育て期の方には大きな魅力ですね。

 

・配膳効率が良い

カウンター越しの配膳ができる対面キッチンは、食事の支度や後片付けも効率的です。食事もとれるダイニングカウンターがあれば、朝食をサッとこなすこともできます。

 

自由設計・注文住宅の建築事例一覧

自由設計・注文住宅の事例

ニッチスイッチなど収納にこだわった家

自由設計・注文住宅の事例

ゆらぐ炎が落ち着く、薪ストーブのある家

自由設計・注文住宅の事例

玄関収納やファミリークローゼットで生活動線を短く

自由設計・注文住宅の事例

ぐるりと回遊できるキッチンに家族の笑顔が自然に集まる

 

■対面キッチンの良くある後悔と対策

実際に対面キッチンを選んだ先輩たちの良くある後悔の声を学び、対策とセットで覚えておきましょう。

 

・ニオイがリビング広がる

リビングと近いオープンスタイルの対面キッチンの場合、料理中のニオイがリビングまで広がって不満を感じるケースが多いようです。お魚やニンニク料理など、ニオイが特徴的な料理が多いと特に気になりますよね。

カーテンやソファなど、ファブリック製品にニオイが染み込んでしまうのも、後悔や不満につながるポイントです。

 

【対策】⇒壁を増やしてハーフオープンレイアウトにする

リビングから見えにくい対面キッチン

対面キッチンのニオイ対策としては、リビング側の壁面を増やしたハーフオープンの間取りにするのがおすすめ。リビングが見渡せる開放感は残しながら、ケムリとニオイの拡散を抑えやすくなります。

 

・来客時に生活感が丸見え

こちらもオープンな対面キッチンで多い不満や後悔ポイントです。開放的な反面リビングから見えやすいため、常にきれいな状態が求められます。急な来客時に慌ててキッチンを片付けるケースも多いようです。

 

【対策】⇒少し高めの壁でスッキリ目隠し

リビングから見た対面キッチン

シンプルなI型対面キッチンなら、ワークトップの前の壁面をちょっと高くするだけで自然に生活感を隠すことができます。キッチンに立ったときの開放感はそこまで変わりませんので、縦長レイアウトのLDKなどは特におすすめのテクニックです。

 

・狭くて料理しにくい

壁付けキッチンとくらべると広い床面積が必要になる対面レイアウトの場合、十分なスペースを確保できず狭くて使いにくくなるケースも。リビング・ダイニングの居住空間とのバランスもあるため、難しい部分ですよね。

 

【対策】⇒ソファダイニングでキッチンを広くする

リビング・ダイニング・キッチンはそれぞれ分けるのが一般的ですが、最近はソファダイニングというレイアウトも増えています。

ソファダイニングは少し高めのテーブルとソファで食事もこなす考え方で、ダイニングテーブルを省略できるのが大きなメリット。ダイニングの床面積をキッチンに回すことができるため、対面キッチンの狭さ解消につながります。

ソファダイニング用の家具もかなり増えてきていますので、ライフスタイルに合わせて検討してみましょう。

 

・収納不足で使いにくい

吊戸棚のないフルオープンキッチンで多い悩みです。女性や背の低い人にとって使いにくい吊戸棚ですが、かき氷機やハンドミキサーなど使用頻度の低いアイテムには意外と重宝します。

吊戸棚がないとキャビネットを圧迫してしまうため、結果的にキッチン全体の使い勝手が悪くなってしまいます。

 

【対策】⇒キッチン自体の収納力とカップボードを考える

対面キッチンとカップボード

解放感やデザイン優先で吊戸棚をつけない場合、収納力の大きいキッチンを選ぶと良いでしょう。扉キャビネットより引き出しの方が高さを有効活用できるため、それだけで収納力がアップします。

背面の壁も活用してカップボードを設置するのも、対面キッチンの定番レイアウトです。お皿にサッと盛り付けできるため、お料理効率も良くなります。

 

■対面キッチンレイアウトの種類

一口で対面キッチンといっても、キッチン自体のレイアウトによってさまざまな種類があります。お料理のスタイルによっても適したレイアウトは変わりますので、それぞれの特徴も合わせてチェックしましょう。

 

・I型キッチン

I型の対面キッチン

シンプルなI型キッチンは、価格が安くチョイスしやすいのが特徴です。カウンターを作ってリビングから見える生活感を隠せるのもメリット。

 

・ペニンシュラキッチン

ペニンシュラキッチンの対面レイアウト

左右の壁以外オープンなペニンシュラキッチンは、リビングから見たときのおしゃれなデザインが特徴。吊戸棚のないオープンなレイアウトが多いですね。

 

・アイランドキッチン

周囲が壁に接地しないアイランドキッチンは、ぐるりと一周できるレイアウトでお料理効率が良い間取りです。複数人でのお料理や、パーティースタイルにもマッチします。

 

・L型キッチン

L型キッチンの対面レイアウト

壁付けと対面、2つのレイアウトが両立するL型キッチンも、お料理効率が良い間取りです。ワークトップを広くとれて、コンロとシンクの距離も近いためお料理好きの方におすすめ。

 

JUKEBOXの建築事例一覧

自由設計・注文住宅の事例

ニッチスイッチなど収納にこだわった家

JUKEBOXの事例

リビングから魅せるビルトインガレージが主役の家

JUKEBOXの事例

ZEH仕様で省エネ、創エネルギーの高断熱な家

JUKEBOXの事例

モダンな琉球畳の和室はリビング併設で使い方いろいろ

 

■使いやすい対面キッチン新築実例

 

事例①

モダンテイストのリビング空間

モダンテイストのスタイリッシュなペニンシュラキッチンは、リビングダイニングのおしゃれなアクセントにもなっています。

 

おしゃれなペニンシュラキッチンとカップボード

ダイニング側からもアクセスできる引き出しキャビネットは、使い勝手もばっちり。カップボードと吊戸棚で、収納もたっぷり確保しています。

 

【陽射しがたっぷり入る吹抜けリビングが開放的な2世帯住宅】

 

 

事例②

対面キッチンの間取り

廊下への出入り口のほか、対面キッチンの奥にもう一つ扉を設けた動線効率の良いレイアウトです。

 

I型対面キッチンとカップボード

さらに外部に出ることができる勝手口も設け、ゴミ出しや買い出しの荷物を直接出し入れできるのも便利ポイント。大きなカップボードも、対面キッチンを使いやすくする定番設備です。

 

【リビングに家族の笑い声がこだまする家】

 

 

事例③

対面キッチンの中から見たリビング

カウンター越しにリビングを見渡せる対面キッチンです。

 

リビングから見た対面キッチン

壁の量を調節して、リビングから生活感が見えないようにしているのがおしゃれポイント。独立キッチンと対面キッチンの良いとこ取りをした、バランスのよい間取りですね。

 

【和モダンテイストとゆとりの空間で癒しの暮らしを実演する家】

 

最の建築事例一覧

の事例

ニッチスイッチなど収納にこだわった家

の事例

ゆらぐ炎が落ち着く、薪ストーブのある家

の事例

玄関収納やファミリークローゼットで生活動線を短く

の事例

リビングから魅せるビルトインガレージが主役の家

 

■まとめ:対面キッチンはライフスタイルに合わせて使いやすく♪

新築・リフォーム問わず人気の高い対面キッチンですが、適当に選ぶと使いにくくなって後悔する可能性も。ライフスタイルに合わせてしっかり検討し、おしゃれで使いやすいキッチンに仕上げましょう♪

 

■対面キッチンを体感できる千葉のモデルハウスもどうぞ♪

わたしたちファンズライフホームは、おしゃれなデザインと使い勝手をチェックできる自社モデルハウスもご用意しています。キッチンからリビングの眺めや、効率の良い収納・設備もぜひ実際に触って確かめてみてください♪

千葉県香取市のモデルハウスはどなたでも見学して頂けますので、ぜひお気軽にご予約してみてくださいね。スタッフ一同お待ちしております。

平屋のモデルハウス

【ファンズライフホームのモデルハウス】

 

ファンズライフホームのスタッフ

【私たちが住まいづくりをサポートします】

 

ファンズライフホームの自由設計

【ファンズライフホームの会社概要】

コラムテーマを探す

お問合せフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須
郵便番号 必須
ご住所 任意
メールアドレス 任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。

来場予約

資料請求