令和時代に新築平屋建てが人気な理由|千葉県のおしゃれな平屋間取り実例 | fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約

令和時代に新築平屋建てが人気な理由|千葉県のおしゃれな平屋間取り実例

おしゃれな平屋の間取り

在宅ワークの普及などライフスタイルが変化している現代、新築で平屋建てを検討する方が増えています。

しかし二階建てやマンション暮らしが多い最近では、実際の平屋建て暮らしはなかなかイメージがわかないですよね。

今回は新築住宅で平屋建てを選ぶメリット・デメリットを見ながら、暮らしやすくする対策を紹介していきます。

実際のおしゃれな平屋建て実例も写真付きで解説しますので、間取りやデザインの参考にもどうぞ。

 


目次
■令和時代に新築平屋建てが人気な理由
■平屋建てのメリット
■平屋建てのデメリットと対策
■おしゃれな平屋建て間取り実例
■平屋建てで人気の間取り
■平屋建ては実物で体感するべき


 

■令和時代に新築平屋建てが人気な理由

平屋の外観

二階がなくすべての生活をワンフロアで過ごすのが平屋建て住宅です。昔の郊外では一般的な間取りでしたが、都市部に人口が増えるにつれて土地を有効活用できる2階建てに変わっていきました。

令和時代になり、再び平屋建てが注目されている理由を見ていきましょう。

 

・テレワークが普及して住む場所の自由度が上がった

令和時代はテレワークの普及で通勤頻度が減り、住む場所を自由に選べる状況の方が増えています。

平屋を建てるためには広い土地が必要になりますが、市街地から離れた郊外エリアなら価格が安いため建てやすくなります。毎日でなければ、多少通勤時間が増えてもメリットの方が大きいと考える方が多いようです。

土地代が安い郊外なら、広い平屋を建てて快適なワークスペースを作ることもできます。在宅ワークする方にとっては、「郊外×平屋」の新築は魅力的な選択肢というわけですね。

 

・一つの住まいで老後も暮らす可能性が増えた

最近は建築技術の向上にくわえて、低炭素社会化を目指すために一つの住まいに長く暮らすことが求められています。日本の戸建て住宅は40~50年で建て替えることが一般的でしたが、今後はリフォームやメンテナンスをしながらさらに長く暮らすことが普通になります。

若いときに家を建てても老後まで暮らす可能性があるため、バリアフリーでマンションより暮らしやすい平屋が人気になっているわけです。高齢化が進む今後の日本では、老人ホームや高齢者向け賃貸に必ず入れるとは限りません。こうした将来の不安も、終の棲家になりうる平屋建て人気につながっているようです。

 

■平屋建てのメリット

平屋の間取り

階段がない平屋建てには、さまざまなメリットがあります。

 

・バリアフリーで老後も暮らしやすい

階段がなくフラットな間取りで老後も暮らしやすいのは、平屋建ての大きなメリットです。

年を重ねて足腰が弱ってきたとき、大掛かりなリフォームをせずスムーズに暮らすことができます。2階への行き来がないので転倒事故のリスクを減らせて、身体への負担も抑えられます。

 

・階段を省略できる

二階建てで必ず必要になる階段がないため、床面積を効率的に使えるのも平屋建てのメリット。コンパクトな階段でも約3畳分のスペースを使うため、節約効果は大きいです。6畳のお部屋が9畳になったら、結構広く感じますよね。収納を作ったり、リビングを広げたりと、いろいろな用途に床面積を有効活用できます。

 

・メンテナンス費用を抑えられる

平屋建ては、住まいの維持に欠かせないメンテナンス費用が安く済むのも特徴です。

例えば外壁塗装ではぐるりと足場を組み立てますが、足場の高さが半分で済みます。内装の張り替えをするときも、高い場所に足場やはしごをかける必要が無いので手間が少ないです。

 

・家事効率の良い間取りを作れる

平屋の水回りを上手にまとめると、少ない移動距離で効率的に家事をこなせる間取りになります。特に洗濯物を持って階段を上り下りする必要がないのは大きいですね。

ただし水回りがバラバラになってしまうと家事効率が落ちてしまうケースもあるため、施工店の設計力が問われます。

 

・お子さんやペットにやさしい

よちよち歩きを始めた小さなお子さんが居ると、階段からの転落は心配ですよね。そもそも階段がない平屋建ては、転落のリスクがありません。ワンちゃんネコちゃんが足腰を痛める心配もないので、ペットを飼っている方も安心ですね。

 

・地震の倒壊リスクが少ない

新築住宅の耐震性能は建築基準法で定められていますが、やはり背の低い平屋の方が地震による倒壊のリスクは少ないです。2階より揺れが少ないケースも多いため、家財が倒れたりヒビが入ったりといった被害も抑えられます。

 

■平屋建てのデメリットと間取りの対策

平屋の広いリビング

メリットいっぱいの平屋住宅ですが、注意すべきデメリットもあります。間取りの工夫による対策を覚えておきましょう。

 

・広い土地が必要

冒頭でも少し触れましたが、平屋建ては一階の床面積が大きくなるため広い土地が必要になります。土地の選択肢自体が少なくなるため、希望の価格や環境の物件を見つけるのは少し大変といえるでしょう。

 

【対策】⇒郊外エリアに建てる

平屋建てに適した土地探しは、人口の密集する市街地エリアから離れた郊外がおすすめです。

大きな土地も見つけやすいですし、坪単価も安いため価格的にも購入しやすくなります。高い建物が少ない郊外の土地は、日照やプライバシーの面でも平屋建てに向いています。

 

・中心部の日当たりが悪い

平屋の中心は窓から遠くなってしまうため、どうしても日当たり面で不利になります。土地自体の日照が問題なくても、平屋の中心には光が届きにくいです。

 

【対策】⇒天窓や中庭など間取りに工夫

平屋建ては二階がないため、天窓(トップライト)をつけて明るさを確保するのがおすすめ。天窓は壁面の3倍の採光があるため、小さな窓でも明るい空間づくりができます。

中庭を作って、均等に自然光を採り入れる間取りも有効です。外から見えないアウトドスペースになるため、ベンチやウッドデッキでくつろぐ憩いの場にもなりますよ。

 

・水害時に二階に避難できない

大雨や台風で道路が冠水したとき、二階に避難できずすべての家財が浸水してしまうのも平屋建てのデメリットです。最近はゲリラ豪雨や大雨被害も増えているため、特に心配ですよね。

 

【対策】⇒ハザードマップで危険な土地を避ける

平屋建て新築を検討するときは、土地探しの際に自治体のハザードマップを必ず確認しましょう。ハザードマップには浸水被害に遭いやすい土地も記載しているので、危険なエリアを回避しやすいです。

 

■おしゃれな平屋建て間取り実例

 

事例①

コンパクトな平屋建ての外観

コンパクトでシンプルな外観ですが、屋根の形をずらしておしゃれな印象に。

 

平屋建てのおしゃれなリビング

リビングは高い天井に梁を見せた大胆なデザインで、解放感のある気持ち良い空間に仕上げました。

 

【夫婦の絆をカタチにしたやさしい家】

 

事例②

大きな平屋建ての外観

郊外の広い土地に建てた、家族みんながのびのび暮らせる平屋建てです。

 

間仕切りのある縦長リビング

奥行のある縦長LDKは、間仕切り付きのフラッと畳スペースでプライベートな過ごし方もできます。

 

【自然素材で家族みんなが笑顔で快適に生活できる平屋の家】

 

 

■平屋建てで人気の間取り

平屋と組み合わせるとメリットが大きい、人気の間取りをピックアップしました。

 

・吹き抜け

吹き抜けの寝室

2階の床がない平屋建ては、天井を高く取った吹き抜けをつくりやすくお部屋を広く見せることができます。屋根の形を活かした勾配天井はおしゃれなアクセントにもなります。

 

・ロフト

平屋のロフトはしご

平屋でも2階のように床面積を有効活用できるロフトも、人気の間取りです。物置、書斎、子供部屋など、多目的に使えるのも良いですね。

 

・小屋裏収納

小屋裏収納のはしご

広い小屋裏空間は、収納にすることでかなりの床面積節約につながります。ストーブや扇風機、季節の洋服などをしまって、クローゼットをすっきり使いやすく保てます。

 

■平屋建ては実物で体感するべき

現代では平屋自体が少ないため、実際にどんな雰囲気なのかイメージするのは難しいですよね。ハウスメーカーのモデルハウスも2階建てが基本なので、本物の平屋建てを見る機会はなかなかありません。

そこでファンズライフホームは、千葉県香取市に平屋の新築モデルハウスをつくりました。ワンフロアの暮らしやすさやお庭とのつながりなど、実際の平屋暮らしをぜひ体感してみてください。「二階建てとちょっと比較してみたいな」という気軽なご利用も大歓迎です♪

平屋のモデルハウス

【ファンズライフホームのモデルハウス】

 

ここでご紹介した以外にもたくさんの平屋実例を集めたカタログも無料でご用意しています。こちらもお気軽にご利用ください。

 

■まとめ:令和の暮らしにピッタリな新築平屋建ても検討してみましょう♪

在宅ワークや老後の暮らしにもピッタリな新築平屋建て、二階建てと合わせてぜひ検討してみてください。暮らしやすい平屋を建てるにはちょっとした間取りの工夫が必要ですが、平屋が得意な施工店と一緒に理想の住まいを作りましょう。

私たちファンズライフホームはたくさんの平屋を手掛けてきましたので、千葉・茨城の平屋建てはぜひご相談ください。お待ちしております。

ファンズライフホームのスタッフ

【私たちが住まいづくりをサポートします】

 

ファンズライフホームの自由設計

【ファンズライフホームの会社概要】

お問合せフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須
郵便番号 必須
ご住所 任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。

来場予約

資料請求

オンライン相談

LINEで質問