値段だけでローコスト住宅を選んではいけないワケ|千葉県の新築間取り実例 | fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約
自然素材の家

値段だけでローコスト住宅を選んではいけないワケ|千葉県の新築間取り実例

家事効率の良い対面キッチン

1,000万円台でマイホームを検討できるローコスト住宅は人気の選択肢ですが、価格だけで選ぶと後悔や失敗につながりかねません。ローコスト住宅を扱う会社選びや間取りまでこだわって初めて、安くて暮らしやすいマイホームを手に入れることができるのです。

今回はローコスト住宅選びのポイントや、コストを下げつつ暮らしやすくなる相性の良い間取りをご紹介します。低価格で機能的な、ハイコスパ新築の実例も掲載しますのでぜひ参考にどうぞ。

 


目次
■ローコスト住宅って間取りにこだわれるの?
■ローコスト住宅選びで見るべきポイント
■ローコスト住宅と相性の良い間取り
■千葉県・茨城県のローコスト住宅間取り実例
■コストパフォーマンスが良い定額制自由設計


 

■ローコスト住宅って間取りにこだわれるの?

家事動線の楽なリビング階段

ローコスト住宅は建売や分譲マンションにはない自由設計の間取りづくりが一番の魅力です。しかし、価格が安いぶん「どこまでこだわりを実現できるのか?」は気になるポイントではないでしょうか。

ローコスト住宅のプラン自由度は建築会社によって大きくかわるため、こだわりの実現性もさまざま。例えば部屋数や壁の位置などが決まっている基本プランから選ぶ場合だと、建売を選ぶのとあまり変わりませんよね。

間取りプランの自由度が高いローコスト住宅なら、一般的な注文住宅と同じようにこだわりを反映した住まいを目指せます。資金計画に大きく関わる価格も重要な要素ですが、まずは「こだわりを反映できる会社か?」という視点でマイホームづくりに取り組んでみてください。

 

■ローコスト住宅選びで見るべきポイント

家事動線を考えたダイニング

ローコスト住宅最大のメリットである価格以外に、注目すべきポイントをピックアップしました。

 

・プランの自由度

冒頭でもお伝えしましたが、ローコスト住宅で最初に見るべきポイントはプランの自由度です。どんなに安くても、間取りやデザインの制限が多いと理想の住まいは作れません。誰かが考えた間取りを選ぶのなら、建売を購入したほうがすぐに引っ越せてメリットが大きいです。

壁の位置や部屋の数を選べるかといった間取り面にくわえて、内外装のデザイン自由度にも注目してみてください。どんなに使い勝手の良い間取りでも、デザインが気に入らなかったら毎日楽しく暮らせないですよね。外壁のカラー・屋根の形・壁紙やフローリングの選択肢なども確認してみてください。

 

・耐震性/構造

地震の多い日本では、長く暮らすための基本性能として耐震性は重視すべきポイントです。建築基準法では最低ラインの耐震性能が定められていますが、ギリギリクリアしている住まいだと長年暮らすのは少し不安ですよね。建築基準法の耐震基準は大きな地震のたびに見直されてきた歴史があるため、ギリギリの性能だと将来適合できない可能性があります。現実問題、現在耐震補強が必要と診断されている住まいは、過去の耐震基準はクリアしていたはずです。

ローコスト住宅を選ぶ際は、「耐震等級」や「建物の構造」にも注目して、長く暮らせる耐久性を持ったマイホームを目指しましょう。

 

・省エネ/断熱性能

ローコスト住宅を建てた方のよくある失敗談として、「住んでみたら暑い・寒い」「マンションより光熱費が高くなった」という省エネや断熱性能に関するものをよく耳にします。残念ながら2020年現在の法律では住まいの断熱性能や省エネ性能に関する規定がないため、こうした低性能のローコスト住宅が存在します。極端な話ですが、壁の中に断熱材が一切入っていなくても違反にはならないのです。

暑さ寒さや光熱費の問題は毎日の生活や家計に大きく影響する部分ですから、妥協せずしっかりチェックしてください。断熱性能や省エネ性能は目に見えない性能のため、実際に暮らしてみないと分かりません。ハウスメーカーや工務店の性能に対する取り組みを確認しましょう。

 

・標準仕様の内容

チラシやホームページのパッケージ価格を見て見積もりしてみたら、オプション追加で大きく予算オーバー…というのはよくある話。上でご紹介してきたチェックポイントが、標準仕様に含まれているかどうかはしっかりチェックすべきです。

ハウスメーカーや工務店の営業方針にもよりますが、広告の価格をなるべく安く見せるため「とりあえず暮らせる最低限の装備」にしてコストダウンしているケースもあります。

安いとはいえ一生に一度の大きな買い物であるマイホーム、安かろう悪かろうでは快適に暮らすことができません。価格だけを見るのではなく、標準仕様が「便利で快適に暮らせる性能」になっているかどうかしっかりチェックしましょう。

 

■ローコスト住宅と相性の良い間取り

間取りの工夫でコストを抑えることは住まいづくりにおいて大切なこと。品質や住みやすさを落とさずコストを抑えられる、ローコスト住宅と相性の良い間取りをご紹介します。

 

・壁の無いLDK空間

大きな平屋のリビング

最近の新築住宅で主流の大きなLDK空間は、オシャレで使い勝手が良く、コスト削減にもつながるメリットの多い間取りです。一つなぎのLDKは壁の量を減らせるため、柱や仕上げ材と工賃を節約することができます。同じ床面積でも壁がない大空間の方がレイアウトの自由度も高く、理想の間取りを作りやすい点もメリット。実際に暮らし始めてからも模様替えをしやすく、お子さんの成長や巣立ちといったライフスタイルの変化に対応できるのもgoodポイントです。

 

・総二階

シンプルな総二階の外観

1Fと2Fを同じ形に揃える総二階の間取りは、基礎と屋根の面積を減らすことができるため品質を落とさずコストダウンできるのがメリット。外形の凹凸が少なくなるため、施工の手間とコーナー部材を省略できるのも効率的です。シンプルな形の住まいは、年数が経って劣化したときのひび割れが出にくいため塗装などのメンテナンスコストも安く抑えられます。初期コストだけでなく、長い目で見るとかなりの節約効果が期待できるため、耐久年数の長いこれからの住まいにピッタリの間取りです。

 

・水回りを一か所に集める

洗面所の間取り

キッチン・ユニットバス・洗面・トイレの水回り設備を一か所にまとめるのも、コストダウンに有効な手段の一つ。給排水管の距離が短くなるため材料費と施工費を節約でき、将来のメンテナンスコストも下げられます。

水回りを集めるとつなぐ廊下を短くすることもできるため、間取りに余裕が生まれるのも大きなメリット。家事動線が短くなって、効率化や時短につながるのもうれしいポイントですね。

 

・リビング階段

子育てにピッタリの大きなLDK

一般的な廊下+階段の間取りとくらべて、リビング階段は廊下スペースを省略できるため建築コストの削減に役立ちます。一昔前は「リビング階段は寒い・光熱費が高くなる」と言われていましたが、現代の住まいは断熱性能がアップしているので大きなデメリットにはなりません。

寝室から必ずリビングを通ることで自然に家族のコミュニケーションが生まれ、リビングに人が集まりやすいのもリビング階段のメリット。特にこれから子育てを迎えるご家庭では、コストダウン以外のメリットも大きい間取りです。

 

■千葉県・茨城県のローコスト住宅間取り実例

続いて、実際のローコスト住宅の写真を見ながら、デザインや間取りについてチェックしていきましょう。

 

ローコスト住宅の外観

25坪のコンパクトな面積を有効活用し、家事ラクアイデアをたくさん盛り込んだローコスト住宅です。

 

回遊性の高い便利なキッチンレイアウト

対面キッチンの奥には洗面所への扉を設け、忙しい朝の時間に洗濯とお料理を効率よく粉さえるレイアウト。回遊性の高い間取りは、動線効率がアップして家事ラクハウスになりますよ♪ドア一つ設けるだけのちょっとした工夫も、間取りの自由度が高いからできるアイデアです。

 

【ラクラク家事動線 25坪の家】

 

ブルーの外壁がおしゃれな新築

シンプルな外観ですが、スタイリッシュなブルーの外壁をチョイスすることで安っぽさを感じさせないデザインに仕上げています。

 

対面キッチンレイアウト

対面キッチンレイアウトを採り入れたLDK空間は、トレンドを取り入れつつ家族に合わせたカスタマイズで暮らしやすい間取りに。

 

便利な大型シューズクローク

大型のシューズクロークは、部活やオシャレでシューズが増えるお子さんが居るご家庭におすすめです。

 

【JUKEBOX32坪 シューズクロークのある家】

 

■コストパフォーマンスが良い定額制自由設計

ローコストハウスメーカーはたくさんありますが、実際に見積もりを依頼する際「チラシの価格より高くなったらいやだな…」と感じる方は多いと思います。そうしたお客様のご意見を受け、ファンズライフホームは坪数に応じた定額制プラン「JUKE BOX」を開発しました。快適に暮らすための性能・装備を備えた基本プランで、間取りや内外装を自由に選べる「明瞭価格」なのが特徴です。

耐震性や省エネ性についても、「長期優良住宅」に適合する性能品質を確保していますので、実際に住んでみて不便を感じることもありません。建築価格・性能・使い勝手・デザインのバランスを考えた、コストパフォーマンスの良い住まいづくりを目指すなら、ぜひご検討してみてください。

定額制&完全自由設計の家『JUKE BOX』

 

 

■まとめ:価格と性能のバランスが取れたローコスト住宅選びを

一生に一度の大切なお買い物であるマイホームは、価格だけでなく性能・使い勝手とのバランスも考えて慎重に選びましょう。耐震性能や耐久性といった、長く暮らすための性能もしっかりチェックしてください。

ファンズライフホームは創業120年以上の歴史で培った経験をもとに、品質を維持したコストカットで費用対効果の高い住まいづくりをご提案します。千葉県・茨城県の地元に密着した住まいづくりで、ローコスト住宅にありがちなアフターフォローの不安にもしっかり対応いたします。

ファンズライフホームのスタッフ

【私たちが住まいづくりをサポートします】

 

千葉県・茨城県の各地にモデルハウスと設備をご覧いただけるショールームもございますので、「ちょっと話を聞いてみたいな」という方もぜひ遊びにいらしてください。私たちの住まいづくりに対する思いや提案力をチェックしていただき、気に入っていただけたら幸いです。見るだけ・聞くだけ大歓迎ですので、お気軽にどうぞ♪

平屋のモデルハウス

【ファンズライフホームのモデルハウス】

お問合せフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
お名前 必須
電話番号 必須
郵便番号 必須
ご住所 任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。

来場予約

資料請求