新築平屋の間取りと土地探しを考える|千葉県のおしゃれな平屋実例 | fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約
スタイリッシュな平屋

新築平屋の間取りと土地探しを考える|千葉県のおしゃれな平屋実例

暮らしやすい平屋の間取り

最近人気が高まっている平屋の新築ですが、実際に平屋暮らしを経験している方は少数派のため間取りを考えるのは難しいですよね?2階建てで育った方にとっては、どんな部分に注意すべきかなかなか分からないものです。

そこで今回は、新築で平屋を建てる際の間取りの考え方や土地探しのコツなどを解説します。後半で、千葉県のおしゃれな平屋の建築実例もご紹介します。

 


目次
■平屋を新築する費用は高い?安い?
■平屋の土地探しのコツ
■平屋で人気の高い間取り
■千葉県の平屋建築実例
■平屋一戸建てがおすすめの方


 

■平屋を新築する費用は高い?安い?

 

新築全体で考えると平屋を選ぶ人の方が少ないため、費用相場が分かりづらいと感じる方が多いようです。平屋の間取りは基本的に建売ではなく注文住宅となるため、間取りや材料によって大きく変動するのも相場が分かりづらいと感じる原因です。

 

・二階建てと比べた平屋の費用

上でお伝えしたように平屋の費用は建て方で大きく変わってきますが、二階建て住宅と同じ広さを平屋で実現しようとすると、費用は高くなる可能性が高いです。

単純に1階の床面積が増える平屋は、2階建て住宅より広い土地が必要となるため、たとえ建物のコストが同じでも総予算は大きくなります。建てるエリアによって土地価格は大きく変動するため一概には言えませんが、2階建てをそのまま平屋にするような建て方は、コストがかかります。

 

・平屋のコストは工夫で抑える

土地取得費用の面で若干不利な平屋ですが、間取りやエリア選択の工夫をすることでコストを抑えることができます。

二階の床がない平屋住宅は屋根裏が広いため、上手に活用すれば収納の床面積を減らして住まい全体をコンパクトにできます。高さのある吹き抜けと組み合わせて、ロフトや中二階などデッドスペースを居住空間として活かすことも可能です。こうした間取りの工夫で床面積を減らせば、建物価格・土地価格ともに抑えることができます。

広い土地が必要になるのであれば、土地価格の安い郊外エリアを狙うのも有効。駅まで遠い土地でも、余裕のある土地なら駐車場を確保しやすいため、車移動中心の生活にすればかえって便利になるケースも。土地の値段によっては、2階建て住宅より総額費用を抑えることも難しくありません。

 

■平屋の土地探しのコツ

S様邸宅地

土地探しにおいても、平屋は2階建てとは違った注意点やコツがあります。

 

・便利な郊外エリアを狙う

上でお伝えしたように、比較的広い土地が必要になる平屋は、なるべく価格が安い土地を探すのが費用を抑えるコツです。基本的に市街地や駅から離れた郊外エリアがねらい目ですが、その中でもなるべく利便性が高い土地を探しましょう。

郊外と聞くと不便なイメージが強いですが、最近はさまざまなジャンルをカバーする大型店舗も多く、かえって市街地エリアより便利なことも少なくありません。毎日のお買い物や休日のショッピングなどをこなすスポットが近くにある、便利な郊外の土地がおすすめです。

 

・建蔽率が高い土地を探す

建蔽率とは「その土地に建てられる床面積の上限」を決める基準のことで、例えば50%なら土地の広さの半分まで家を建てられるということです。どんなに広い土地も、建蔽率が低いと小さな家しか建てられません。特に1階の床面積が大きくなる平屋を立てる土地は、大きさに加えて建蔽率もチェックし、理想の間取りを実現できるか確認しましょう。

 

・高い建物が周りにないかチェック

背の低い平屋は周囲の建物が作る影の影響を受けやすいため、土地の日当たりは特にチェックしたいところ。2階建てのようにベランダに洗濯物や布団を干せない平屋は、毎日の家事効率にも影響してきます。

マンションやビル、商業施設など背の高い建物が周囲にある場合は、敷地が日陰に入るかどうかよく調べましょう。図面で方角をチェックするだけでなく、できれば何度か訪れて時間ごとの日当たりもチェックするのがおすすめです。

 

・ハザードマップで水害エリアを避ける

1階にすべての生活が集約する平屋は、大雨や台風で万が一床上浸水すると、2階に避難することができません。大切な家具もすべて浸水してしまうため、平屋を建てるなら水害に遭いやすいエリアは避けましょう。

水害の可能性をチェックするなら、自治体が作成しているハザードマップを調べるのが有効です。また川や池の近く、水に由来する地名なども水害に遭いやすい可能性があるため、購入前にしっかり調査しましょう。

 

■平屋で人気の高い間取り

平屋の小屋裏収納

おしゃれで利便性が高く、平屋で選ばれることが多い間取りをピックアップしてご紹介します。

 

・吹き抜け

2階の床がない平屋は、天井を繰り上げて解放感のある間取りを作りやすいのが特徴です。吹き抜けの高い天井は実際の床面積より広く感じる効果があるため、コンパクトな平屋の圧迫感を解消するのにもおすすめ。

 

・小屋裏収納/ロフト

平屋の広い屋根裏スペースは、うまく活用すれば大きな収納や居住スペースに早変わり。屋根裏収納はストーブや扇風機などの大きな季節家電や洋服をしまっておくのに役立ち、1階の収納力をカバーしてくれます。本来デッドスペースになる場所を活用することで床面積を節約し、居室を広くする効果もあります。吹き抜けとロフトの組み合わせは、ちょっとした物置やお子さんの遊び場、ワークスペースなど多目的に使いやすいです。ただし、夏場は熱がこもるため寝室にするのは難しいことを把握しておきましょう。

 

・畳スペース/和室

平屋といえば日本家屋をイメージする人も多く、畳スペースや和室との相性もばっちりです。ベッドが不要な畳の寝室は床面積の節約にもつながり、のびのびした平屋の間取り作りにもつながります。畳スペースは洋室に合わせたデザインに仕上げることもできますので、和風がお好みではない方も採用しやすいです。

 

・大きな掃き出し窓

リビング・寝室などどこからでもお庭が見える平屋は、大きな掃き出し窓で自然を感じる間取りも人気です。朝起きたとき、食事後にくつろぐとき、窓から見える庭木やお花が見える生活はナチュラル派の方にはうれしいですよね。リビングの大きな掃き出し窓は、解放感がありお部屋を広く見せる効果も。

 

■千葉県の平屋建築実例

平屋の建築事例

 

郊外の広々とした土地で、のびのび子育てに対応した平屋の間取りです。

広々LDK

大きなLDKは間仕切りで部屋を分けることもでき、畳スペースはお子さんの遊び場やお昼寝スペースに。洗濯物を畳んだりアイロンをかけたり家事スペースとしても活躍する、多目的な子育て間取りになっています。

 

【事例詳細】自然素材で家族みんなが笑顔で快適に生活できる平屋の家

 

コンパクトでおしゃれな平屋の外観

全体的にコンパクトにまとめた平屋ですが、リビングの天井を高くし、解放感のある空間に仕上げています。

 

平屋のリビング空間

畳の小上がりスペースも、和モダン調のテイストにマッチしておしゃれですね。

デッドスペースを活かす屋根裏収納

はしごで上り下りする小屋裏スペースを設け、収納力を補っています。

 

【事例詳細】夫婦の絆をカタチにしたやさしい家

 

■平屋一戸建てがおすすめの方

畳スペースがおしゃれなLDK

段差がなく暮らしやすい平屋は老後の住まいというイメージが強いですが、実は子育て世代の方にもおすすめ。それぞれどんなメリットがあるのか、ライフスタイルと併せて考えてみましょう。

 

・老後も見据えて長く暮らしたい方

環境への配慮が求められる現代の住まいは、お手入れをしながら長く住むことが前提になっています。お仕事やご家族の都合で引っ越す予定がなく長く暮らすことができるなら、バリアフリー面で有利な平屋を建てるメリットは大きいです。階段がない平屋なら、手すりやスロープを追加するだけで老後も対応できるため、費用をかけず安心して暮らせます。今は若い方も、長く暮らすことを考えてぜひ平屋も検討してみてください。

 

・これから子育てに取り組む方

上でお伝えしたように老後のメリットが強調される平屋ですが、最近は子育て世代の若い方の人気も高まっています。ワンフロアで生活する平屋の間取りは家族のコミュニケーションが生れやすく、幼少期の子育てにピッタリ。目が離せない赤ちゃん~幼児期の子育ても、目が届く平屋なら家事と両立しやすいのがメリットです。子育ての地として自然が豊かな郊外エリアを選ぶ人が増えているため、平屋と相性が良いのも人気が増えている理由の一つ。

 

■まとめ:平屋が得意な千葉県のファンズライフホームにお任せください

今回は新築で平屋を選ぶ際の間取りの考え方や土地探しについて掘り下げてみました。2階建てとは違う取り組み方が必要な平屋は、実績や経験のある工務店と一緒に考えましょう。

ファンズライフホームはたくさんの平屋を手掛けてきた経験をもとに、ご家族のライフスタイルに合わせたピッタリなプランをご提案します。業界では珍しい、平屋の間取りを体感できるモデルハウスも千葉県香取市にご用意しています。「平屋ってどうなのかな?」と軽く興味がある方も、ぜひ実際の間取りや使い勝手を体感してみてください。お待ちしております♪

おしゃれな平屋住宅

【平屋の家 『粋快・優雅』モデルハウス】

 

ファンズライフホームのスタッフ

【私たちが住まいづくりをサポートします】

 

 


こちらの記事も読まれています

平屋のローコスト住宅をおしゃれに仕上げる。茨城県の工務店が解説

茨城での家づくり|平屋を建てるメリットとデメリット

家族の笑顔をいっぱいにする!平屋の家づくり


 

お問合せフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
相談ご希望店舗 必須
お名前 必須
電話番号 必須
ご相談内容任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。