シンボルツリーが映えるウッドデッキ。ワクワクするS様邸の中庭 – fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約

シンボルツリーが映えるウッドデッキ。ワクワクするS様邸の中庭

家づくり日記-PC用 家づくり日記-スマートフォン用

S様邸の設計お打ち合わせが先日行われました。
幾度も奥様のご意見などを反映して修正された図面を前に、今回は使用する部材など細かな確認がなされました。

ウッドデッキ材3種

こちらはウッドデッキ材です。
色合いのちがう3色から、一番濃いタイプを選ばれたS様。
このウッドデッキは2階テラスと中庭のシンボルツリーの周りに敷き詰められる予定です。

ウッドデッキ材

こちらが長い状態のウッドデッキ材。
濃い色合いなのでシックな仕上がりになると予想します(^▽^)/
ウッドデッキ材は肌あたりも良く、まだ小さいお子様がいらっしゃるS様の新居では楽しい遊び場の1つにもなりそうです!

シンボルツリー図面

中庭のシンボルツリーの図面をアップで撮影しました。
完成前に、樹木の選定をしておく事が打ち合わせで決定しました。
高さが5m弱である程度葉の広がる樹木をご希望のS様。
担当の設計士からは、住居の周囲に植える予定の樹木も決めておくと良いとアドバイスがあり、外観に映えるような白い花が咲くタイプはどうか?など、取材していてもワクワクするような話し合いが進んでいました。

テラス部分に置くジェットバスの最終確認も併せて行われました。
天蓋の付いたアジアンリゾートでよく見るタイプのジェットバスとパラソル、そして周囲のインテリアについても打ち合わせが進みます。

ジェットバス

以前こちらのブログで「ヴィラのような佇まい」と表現しましたが、使用する部材が細かく決定していくと現実味を帯びてきます。

外観にこだわって、エアコンの吹き出し口や雨どいなども目立たないように配置する工夫が設計の段階でなされています。
キッチンなどの扉やリビングの家具なども、既製品ではなく造作家具を予定しているS様邸。
着工はまだ少し先の予定ですが、今後もこちらのブログでご紹介していきます!

 

◆ LIXIL 住まいスタジオでこれからの家づくりをfun’s life homeスタッフ一同で学んできました !
ぜひご覧ください。

LIXIL 住まいスタジオに行ってきました

家の断熱性の違いを体感 !「LIXIL 住まいスタジオ」探訪レポート

 

お問合せフォーム

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、暫くの間、全店舗でスタッフの出勤数を減らして運営させていただきます。
お客様にはご不便をおかけしますが、さらなる感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認いたします。いつでも遠慮なさらずにご相談ください。
お問い合わせはこちら
相談ご希望店舗 必須
お名前 必須
電話番号 必須
ご相談内容任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。