『最近、増えているワークスペース』の作り方 – fun's life home

新築 注文住宅 平屋 千葉県・茨城県・新築のファンズライフホーム・ハウジング重兵衛グループ

お電話で相談
資料請求・お問合せ
来店日時予約

『最近、増えているワークスペース』の作り方

お世話になります カセデス。

最近はどんどん寒くなり、『冬』って感じが本格化してきました。

自分は昨日からネックウォーマーを使い始めました。とても暖かいです(*^_^*)

 

さて、藤﨑からのお題『最近、増えているワークスペース』の作り方ですが、

一言で『ワークスペース』と言っても、使うワークによって様々な形状になると思います。

例えば 所さんみたいなワークスペースが必要な方や、PCのみ置ければOKって方もいると思います。

そこで今回は最低限のワークスペースを考えてみます。

ワークスペース1

👆この写真みたいにデスクが置ければ、それだけでも『ワークスペース』です。

👆和室にカウンターで『ワークスペース』です。

👆和室にローテーブルで『ワークスペース』です。

和室のワークスペースでの最大のポイントは 疲れたらすぐゴロンとできるところです(^▽^)/

N様邸

👆キッチン脇の『ワークスペース』です。

炊事をしながら、帰宅したお子様のお勉強も観察できますね。

畳を取り入れた和モダンの間取り

👆階段下に造作カウンターで『ワークスペース』です。

階段下のデッドスペースをうまく利用しています。

MR様邸洗面室

👆洗面室にカウンターで『ワークスペース』です。

チョットしたお洗濯物や、お化粧などここで出来そうですね。

 

 

色々な『ワークスペース』を見てきて、これだけは必要ってのが『』ですね。

机の代わりになるカウンターテーブルが、必ず必要になってきます。

机が置ければ、そこはすでに『ワークスペース』という空間になります(間仕切りは無いですが・・・)

ワークスペースの広さは最低でも 0.6/畳(約1.0M×0.75M)位は欲しいですね。

カウンター奥行0.45Mと椅子0.55Mでギリギリになりますが、無いよりはマシです。

欲を言えば、背面が壁のほうがweb会議の時に余計なものが入らなくてgoodですね。

 

 

最後になりますが、自分の部屋が持てないお父さん達のオアシスとなりそうな『ワークスペース』。

今後新築をお考えのお父さん達は、狭くても、小さくても、家族に反対されても、何と言われようが

必ず『ワークスペース』となるお城を作ることをお勧めします。そしてじぶんの居場所を確保していきましょう。

 

少々感情的になってしまい申し訳ございません。

自分も自宅での居場所を作るために『ワークスペース』を作ります!

ではこれにて失礼します。

 

次は森田より『FRP防水って??』の講話です。

よろしくお願いいたします。

 

 

お問合せフォーム

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須
郵便番号 必須
ご住所 任意
メールアドレス 任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。

来場予約

資料請求